トーマスぼーや保育園は音楽にあふれた保育園です。おじいちゃん、おばあちゃんとの交流を通し、子どもたちにいたわりの心を育みます。

新着情報

▶︎一覧はこちら

2018.07.05

はみがき指導がありました

歯科検診と同じ時期に、年長組においては毎年歯磨き指導があります。
赤いお薬を口に含むと、汚れている場所に色がつき、
その歯についた赤色を歯医者さんの指導を受けながら一生懸命磨いて落とします。

鏡とにらめっこしながらゴシゴシ磨きます。
鉛筆持ちで、細かく動かして、、、
子どもは「出来た!」と勢い良く歯医者さんを呼びますが、
磨き残しがある子どもがほとんどです。

来ていただいた先生は、
小学校ぐらいまではお母さん・お父さんが仕上げ磨きをしてあげて欲しいと言います。
子どもの頃から常に口の中を清潔にしていると、
その後、口の中が汚れていることに違和感を感じるようになり歯磨き習慣が定着するそうです。
逆に常に汚れている状態だと、それが普通の感覚として定着してしまい、
大人になっても口の中が汚くても気にならなくなってしまうそうです。

今日教えていただいたことをまた園でも復習して、正しい歯磨きを身に付けていきたいと思います♪♪

 


←前の記事

後の記事→

TOPへ