トーマスぼーや保育園は音楽にあふれた保育園です。おじいちゃん、おばあちゃんとの交流を通し、子どもたちにいたわりの心を育みます。

新着情報

▶︎一覧はこちら

2020.10.07

園のおもちゃが新しくなりました

先日、園のおもちゃを新しくしました!ほぼ、総入れ替えです。

 

というのも、今年はトーマスぼーや保育園が開園してから20周年の節目の年です。

 

園としてどんな記念事業をしようか考えたところ、
新型コロナウイルスの影響もあり、人が集まるようなことは控え
園の環境を子どもたちにとってより良いものに変えよう!ということになりました。

 

これまでも、園の環境を変えたいとは思っていたものの、
何から手をつけたら良いのか、頭を悩ませていました。

 

ですがこの度、専門家の方よりアドバイスをしていただく機会をもらい、
数年かけて環境改善を行うことに決めました。

 

まずはおもちゃと絵本から、ということで
木のおもちゃ、知育玩具、ドイツゲーム等、子どもが想像力や創造力を広げ、集中して遊びこめるおもちゃを中心に揃えました。

現在、新しいおもちゃに変わってから1か月程度ですが、子どもたちの姿が色々変化しているのを実感しているところです。
積み木の積み方も試しながらちょっとずつ上手になってきました。おままごとや見立て遊び、お世話遊び、ごっこ遊び等も発展してきています。

キラキラと目を輝かせながら、集中して取り組む姿、ドイツゲームで真剣に勝負する姿、お人形に自分がしてもらったお世話を一生懸命する姿など、愛らしくてたまりません。

 

また、保育士もおもちゃについて色々と勉強しています。
よいおもちゃとはどんなおもちゃなのか、また発達に応じたおもちゃの与え方、
絵本の世界の大切さ、子どもたちを観察する視点などなど。

まだまだ試行錯誤の最中ではありますが、
今後、どんな風に子どもたちの姿が変わってくるのか楽しみです。

←前の記事へ

次の記事へ→

 

 

   

TOPへ